ほんまものの無職なのに彼女がいたお話(20代後半くらい~)

ばっくれ恋愛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

無職の彼女。

ほんまものの年収0円だった時、彼女がいた、結婚まで行く(たぶん働いてたら結婚してた)。

 

スポンサーリンク

付き合いだったけど結局俺がいつまでたっても定職につかなかったから別れたよ

 

よく付き合おうと思ったよ。

そして梃子でも働かない強い意志。。絶対働きたくない。。その後時を越えて去年か。。試しに元カノにラインしたらブロックされてなくてちゃんと返してくれた。

それブログに書いてその時のライン載せてるんだけどいつ書いたか忘れた。

今でも恋人がいなくて一人なんだって。。またより戻そうよといおうと思ったけどいまだに無職だから辞めた。。

出○・・3人と交換して2人から全然返信来なくなって、もう一人とは時たまやり取りしている感じ、もうこの一人でいいや、クリスマスまでに会えたらいいなー。。

スタバに今度誘ってみるよ。。

本当に寒くなってきた、そしてアマゾンで買った足入れヒーター大活躍である、

これあったら7℃くらいまでなら耐えられるよ、こたつもエアコンも今のところ使ってない。。

コメント

  1. ジョニー より:

    無職の彼女?

    おい!ばっくれ!

    その書き方だと、彼女が無職になっちゃうぞ!!www

    無職は、お前だろ?

    だったら『彼女いるけど無職』だろ!

  2. ジョニー より:

    梃子でも働かない強い意志

    おい!ばっくれ!

    人してダメじゃん!!wwwwwwwwwwwwwwww

  3. ジョニー より:

    絶対働きたくない

    おい!ばっくれ!

    そのセリフが言えるのは、親が存命のうちだけだぞ!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  4. ジョニー より:

    スタバに今度誘ってみるよ

    おい!ばっくれ!

    お前、コミュ障なのに会話できるの?

    まぁ~お前は、会話よりオッ◯イだからな!wwwwwwwwwwwwwwww

  5. あい より:

    オッパイ見ながら話してそうだね。