ばっくれ次郎物語その3・・DQNが主任の会社1日でバックレ!!

スポンサーリンク

ばっくれ次郎物語その3・・DQNが主任の会社1日でバックレ!!


工場はDQNが本当に多い、いい人もいたけど7割が工業高校上がりの不良か中卒のひととか。。学歴不問の応募条件が多かったからこういう人が集まってくるのもわかる気がする、俺、DQN怖いから嫌なの。。

この人は本当に怖かった、言葉使いは荒いし、歯はところどころないし、目もきついし、言い方も徐々にきつくなっていく。。こんな人が上司の会社、即ばっくれに限る。。

でも全員が全員、やからではなかった、七原君のペンキ会社みたいなTATOO入れてる人もいたけど、まじめな人や大卒の人もちゃんといた。大卒の人は社員だったけどね。。



コメントの返信です。。

○次郎さん、何も消してないよ。。

○ふぐさん、すいませんマンガは決して舐めてませんよ、マンガをやる夫形式に変えることにしました。。

○匿名さん、ありがとうございます。。10年は相当な年数ですね。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ばっくれ次郎 より:

    あれ?DQN VS ヘタレのコメントが反映されてない。消したか。

  2. ふぐ より:

    出だしは良いのに、最後のコマで終わらすのが雑じゃないですか?
    職場のクソさ、ヤンキー上司のクソさ、ばっくれ後の鬼電などのエピソードを描かないと!
    これだと職場が悪いのか、脱糞さんが悪いのか分かりません!
    マンガを舐めるな!

  3. 匿名 より:

    なかなか上手くなってますね
    あと10年くらい毎日描き続ければ漫画で飯食えるくらいにはなるかもしれませんよ