ばっくれ太郎の今年の年収予想!!

スポンサーリンク

3万5千くらいだと思う、、ないに等しいけど去年の2倍もらってる。。そして来年の年収目標は12万~20万を目指そうと思うと、いうことは月に1万は最低稼がなくてはならない。。いろいろやってみようと思う。。まずやってみたいことはラインスタンプ作りたい、汚いおっさんシリーズのラインスタンプ作ろう作ろうと思ってるけどなかなか作れずにめんどくて作っていない。。あと、ノートとか言うのもやっていきたい。。あと来年はゲーム作りたいと思ってる。。エンターテイメント冒険家としてやっていくことは3つあって

・漫画制作

・ゲーム制作

・資格勉強

この3つ、だいぶ昔にゲーム作りたくてHSP言語勉強していたんだけど速攻でさじ投げた、もっとも簡単なHSP言語、JAVAを勉強する前にやっといた方がいいよとサイトで書いててそんなに簡単なんだと思って、やったけどさじ投げた。。

12歳からはじめるHSP 3Dゲームプログラミング教室―Windows 95/98/2000/Me/XP対応

この12歳からはじめるHSPゲームプログラミングっていうの買ってやってたけど速攻でさじ投げた、俺は12歳以下の脳みそということがわかった、でもわかったこともあってプログラムの70パーセントはif文からできているということがわかった。。ちょっとまたやってみようかなと思う、もう人生捨ててるから、好きなことやって天寿を全うしようと思う。。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. くらげネコ より:

    ↓ちなみにくらげネコこと私の年収(上半期)を知りたい方は、こちらからどうぞ。
    https://note.mu/crycat3/n/n17675d897141

  2. 匿名 より:

    ばっくれさんの文章力だとライターつけないと漫画もゲームもきついと思うよ

  3. ばっくれ次郎 より:

    応援します。頑張って下さい。ばっくれさんのこの先が非常に楽しみです。

  4. ばっくれ次郎 より:

    もっと盛り上げる為に彼女の募集を再開しませんか?ばっくれさんも発奮してやる気出るでしょうし。

  5. アホだな より:

    ジョニーの手取りの約1/4 (約4万弱は税金や社会保険で抜かれてると思うけど)だな

  6. 匿名 より:

    年収目標12万~20万
    月平均で約1万から1万7千円
    ジョニーの手取りの約1/4???

    4倍して手取り7万未満?
    それなんの冗談だ。夏休みの高校生のバイトでもフルに働けば職種によれば10万台には確実にのるぞ。社会人ならどれだけ使えない人材でも手取り10万~15万の間ぐらいあるだろう普通。ないなら本気でヤバイな。
    7万程度とかそんな手取りならもはや働く意味無いだろう。
    申請すれば生活保護承認されるレベルじゃないのか?
    自分がその立場なら絶望の二文字しか頭に浮かばない。
    生きること自体が苦行レベルの薄給だな。

  7. 匿名 より:

    そんな生活が、天寿を全う出来るまで続くとは思えないけど。。
    まあ今更働こうにも、こんなオッサンどこも雇ってくれないでしょうから、正しい判断だと思います!

  8. 匿名 より:

    がしゅとばっくれ、どうしてここまで差がついた…

  9. 匿名 より:

    なんか支離滅裂だよ。エンターテイメント冒険家(資格勉強も
    します)にするといいよ。

  10. 匿名さん より:

    ちなみに家族(祖母含む)から貰った小遣いは月に幾らなの?

  11. ばっくれ次郎 より:

    資格勉強なんて就職への道を残してるみたいでみっともないですよ。
    エンターテイメント冒険家らしくエンタメ要素モリモリでこのブログを盛り上げて欲しいです。

  12. 匿名 より:

    じゃあこのブログのサブタイトル《宅建や電気工事士取って就職したかったけどできなかったニートのおっさんが仕事を決め結婚するまでの道のりを記した日記》変えろや。

    仕事を決め⇒エンターテイメント冒険家になり下らないマンガやゲームを生み出し、合格しない資格に挑戦しながら孤独に生きる道のりを記した日記とかでいいんじゃね。

  13. 「巨乳勇者」ファン より:

    「巨乳勇者」はすごく面白い! 次が読みたいですね。
    少年の夢(巨乳・美少女)の王道を行くファンタジー。
    少年週刊誌に載らなくても、それにひけをとらない面白さ。
    インターネットにより、日本全国に「巨乳勇者」読者、ファンがいるのって凄い事ですね。
    応援しています。マンガ家ばっくれ太郎 先生!

  14. ばっくれ三郎 より:

    生きること考えたことないだろ?