ばっくれ太郎・専門学校生編その4

スポンサーリンク

ばっくれ太郎・専門学校生編その4

彼女もできて幸せだった、この幸せな日々が一生続けばいいと思ってた。。

悪女 [EPレコード 7inch]

そんで彼女の家に着いて、最初のうちはまじめに勉強してた、テレビもつけて和気あいあいとしてたんだけどお互い無茶緊張してたと思う。。

それで勉強辞めてちょっと休憩してテレビ見ながら話してて、話がお互いの恋愛観になって、それで。。むこうが私のことどう思ってるっていきなり聞いてきて。。俺はこう答えた、好きです。。って。。

んで、私年上だけどいいの??とか聞かれ、全然年上に見えない、てか2つしかかわらんやんって言った。。私もばっくれ君のこと前から好きだったとか言われたからこれはいけるって思って、手を触った←これ今後も俺がやる手になっていくんだけど手を触って相手の顔見て嫌そうなら無理で何もしない、嫌そうじゃなかったら次のステップへ行く戦法(戦法まで行かんけど)、彼女は嫌そうにしてなかった、かなり恥ずかしそうだから、次は頭なでて、唇触って、

そして。。むちゃ勇気ふり絞って(キスってセック●よりするの勇気いるよね)キスした、相手は拒絶しなかった。。そのあとは無我夢中で。。童貞とばれたくないから、エロビを参考にして思い出してその戦法で俺は初エッチした、ちなみに彼女は処●ょじゃなかった。。幸せだった、生きていてセック●したこの瞬間が一番幸せだった、人間に生まれてよかったと思った。。

こんな日が一生続けばいいと思った。。だけど。。。別れはやってくる、別れた原因はやっぱり。。あれだった。。。

ー次回、就職活動開始、そして彼女との突然の別れー


コメントの返信です。。

●ふぐちゃんはミラクルグレートジョニーさんのとこにいるよ、とりあえず専門学校編まで書いてきたいので。。

●だからくらげさん、エ●下品なこと書くなら伏字してよ。。

●austinさんありがとうございます、なんとか最低でも専門学校編できたら多数のバイト編も書きたいと思います。。

●血は出なかったし、女性が初めてする時はものすごく痛いみたいだよ。。

●俺のはでかいよ言っとくけど。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ふぐコメないとつまんねぇな。
    ばっくれちゃんの過去話とか興味ねぇわ。
    職歴無し40歳の就活がみてぇのよ

  2. austin316 より:

    前にリクエストした専門学校編の続きの話を書いてくださってありがとうございます。

    ノリに乗って書いてる様子が伝わってきます。今の現状打破に向けての話もいいですが、たまに昔シリーズやって頂けると嬉しいです。

  3. 匿名さん より:

    処○で有る無しはどうして分かった?慣れてたのか?
    初めてでも血が出ない人はいるよ。

  4. 匿名さん より:

    ばっくれさんのナニだから痛くなかったんじゃないの?