SIRENネタバレおよびQ&A

SIRENネタバレ

・SIRENをシンプルにまとめてみた。

恭也という少年が、森に迷い込み、深夜怪しい儀式を行っている人たちを目撃。 逃げようとして、追いかけてきた警官を車で轢いてしまう。突如サイレンが鳴り響き、警官ムックリ起きあがる。恭也は胸を撃ち抜かれ、赤い水の流れる川に転落。河原で目を覚ますと修道女がいて、村は屍人でいっぱいということ、 恭也が死なないのは赤い水が体内に入ったからということ、
そして視界ジャックの方法を教えてもらう。 目をつぶって精神を統一すると人の視界を一緒になって見れる能力で、 屍人がどこを見て、どこを歩いてるかを、確認できるから、それで逃げるのだ。 案内された教会は風変わりな建物だった。村は奇妙な宗教を信仰しているらしい。人の悲鳴を聞いてかけつけると、儀式に参加していた盲目の少女、美耶子が居た。美耶子は連れ戻しに来た兄・淳を棒で殴り倒し、私を連れて逃げてと恭也に頼む。しかたなく二人で逃亡。逃げこんだ廃屋で眠りこける恭也に、自分の血をわけあたえる美耶子。「これでお前はあいつらのようにはならない」 逃げ回ってるうちに二人はなんだかいい雰囲気に。必ず一緒に村を出ようと約束。そこに突如、兄の淳が猟銃を持って乱入。また恭也は撃ち抜かれて、川に転落。
今度は医師に助けられる。医師は、双子の牧師がいるが、性格は正反対。 「ボク、儀式間違えてないよ~、なにが起こってるの~?」とうろたえる気弱な牧師をほっといて村や病院が27年前の姿に変貌した謎や、屍人の撲滅方法を積極的に調べてまわる。その際に、倒れた恭也や他のけが人を救出。そして病院で、呪具のような二体の像を発見する。赤い水のおかげで死なず、美耶子の血のおかげで屍人にもならない恭也はすぐ復活。美耶子を探しにまた村へと戻る。村は屍人の巣と化し、異形の建物が並んでいた。その中央では、生け贄の美耶子が戻ってきたので修道女がウキウキ。実はすべての黒幕はこの修道女。しかも不老不死らしい。儀式が始められ、台座に寝ている美耶子が燃え上がり、堕辰子(神?異形?)が出現。喜ぶ修道女。
が、修道女の思惑を裏切り、堕辰子は暴れ出した。完全な復活ではなかったのだ。そこへ恭也到着。燃え上がってる美耶子の遺体を目にする。そして堕辰子に襲われ意識をなくす。そして夢の中で美耶子に「あいつらを消して」と頼まれる。目覚めた恭也は、美耶子との約束を守るべく、また屍人の巣、中枢部に突入。途中で行く手を阻む屍人たちを、美耶子と意識を同調させ、撃墜。そこに医師が現れ、像を恭也に渡し「すべてを終わらせろ」と言い残して去っていく。さらに恭也は美耶子と精神が完全に同調、異界に入り込む。現れた恭也に修道女は驚くが「あなたのせいね!」と恭也に怒りをぶつける。そして傷つき横たわる堕辰子に、自らを生け贄に捧げ、堕辰子が完全復活。恭也は、像の力を借りて戦う。後日、村で屍人たちの群につっこんで屍人たちを次々ヌッコロしていく恭也の姿があった。ED1(恭也メインED)終わり。ここまでが基本キャラ須田恭也のあらすじ。ものすごい省略してます。


SIREN キャラ別あらすじ&ネタバレその1

・竹内多聞&安野依子

27年前災害で両親を失っている教授(30代)が、故郷の謎を解くためやってきて異変にまきこまれる。 教え子は猟銃屍人に撃たれ、恭也と一緒に医師に発見され病院に運ばれる。そこで恭也の血(美耶子の血入り)を輸血され、屍人化をまぬがれ、教授を捜す。 教授は教え子を捜しているうちに、27年前の自宅にたどり着き、自分の両親の幻覚を見て「ママン、パパン!」と
ゾンビに抱きついてアヒャヒャ状態になる。そこへ教え子登場。「センセー!何やってんですか!行きますよ!」とひっぺがす。終わり(本当)


・牧野慶&宮田司郎

双子だが、両親は死別、お互い別の家で育ったためよそよそしい、 医師は気が強いマッドサイエンティスト。実は恋人の看護婦を異変前にヌッコロしてた(?)そして屍人化して追いかけてくる恋人にイライラする。恋人の妹(こっちも双子)も、姉に意識を奪われ襲いかかってきたので、妹もヌッコロす。妹もめでたく屍人化。恭也とメガネ教え子を助けた後、病院で像を見つける。屍人をどんなに細切れにしても再生するのを知って絶望。最後は自殺する場所を探して町へ。牧師は気弱。武器も持たずオロオロ。途中で中学生ジャージ女子と同行するが、ジャージは屍人に拉致される。病院に逃げ込んで、医師が屍人細切れにした現場を見て、怒って病院から出る。そのあと儀式を目撃。黒幕が憧れてた修道女だと知ってショボーンとしてウロウロ。そこで医師と会う。医師は「お前になりたかった」と言葉を残してこめかみに銃を当てた。その後、妙に元気になった牧師は病院で見つけた像を恭也に渡して、海へ。もう片方の像を使い、屍人にならずに生き続けた27年前の半屍人たちをあの世に送る為の炎を呼び出す。
炎吹き出る穴から、看護婦&妹が「センセー!」と手を振る。その穴にふらふらと近づき落ちる牧師。実は医師は自殺するフリして牧師をヌッコロして牧師になりすましていた。人間殺してるのコイツだけだよ)。


・前田知子

なんとか逃げ出して教会にたどり着く。窓の中には両親が!良かった! CM「おかーさん開けてよー。おかーさん」アレ。


美浜奈保子

B級番組のレポーターでやってきてまきこまれる。 永遠の若さを手に入れられると知って、自分から赤い水に浸る。 屍人化して「あたし綺麗?きれいって言ってええ」とジャージを追いかけ回す。 最後は犬屍人化して教授にヌッコロされ(ry


志村晃

猟銃でガンガン屍人ヌッコロし。しかし村から出られない事を知り、屍人になるくらいならと自殺。 直後屍人化。メガネ教え子を猟銃で撃って、教授にヌッコロされる。ちなみに教授の子供の頃知り合いだった。直後、虫屍人化して医師にヌッコロさ(ry


・高遠玲子&四方田春海

小学校から、なんとか逃げだした女教師と幼女。 幼女には両親がなく、また女教師は自分の娘を海で亡くしていた。この子はかならず助けると心に誓う教師。学校からは逃げられたが、途中で幼女が捕まりそうになる。 教師はとっさに自分の身を投げ出し、タンクローリーに火をつけ、屍人もろとも爆発する。 廃屋に入り込んで目覚めると、ジャージ中学生が屍人化して廊下で絵を描いていた。なんとか逃げる。 今度は女教師が屍人化して「は~るみちゃああん」と追っかけてきた。なんとか逃げる。しかし最後は、屍人化した校長先生に見つかり絶体絶命。
そこになんと、女教師が飛びかかって、二人で穴の底に落ちていく。 一人で泣きながら歩く幼女。ヘリコプターの音が聞こえる。ED2(ED後に幼女救出の新聞記事)


SIREN キャラ別あらすじ&ネタバレその2

宮田司郎
ちょうど痴情のもつれで看護婦を殺し死体を埋めていた最中に災厄に巻き込まれ、屍人になった看護婦に追い掛けまわされる。機転と非情さで看護婦とその妹を片付けたり兄弟を殺して服を奪ったりしつつ、先代の巫女のテレパシーを受けてボスを倒すための下準備的行動もとっていく。そんな中、屍人になりながらも何十年も我慢して意識を保っていた人々の群れを発見。哀れに思い命と引き替えにそいつらを滅ぼしてあげる武器を使用してあの世へ旅立つ

恩田理沙
上京してスーパー勤めしてたが合わずやめて村に戻ってきたところだった。
屍人化した姉に感応して医者を襲ったため医者に殺されて屍人化。
最後は医者や姉とともにあの世に旅立つ。

志村晃
村の住民で、昔からシスターがうさんくさい事に感付いていた。
災厄に巻き込まれ永遠の夜が続くこの村から出られない事に気付き、絶望して自殺。
しかしやはり屍人になってしまい最後は自我も無くなったようだ

美浜奈保子
番組のロケのために村に来てたら災厄に巻き込まれた。屍人になれば永遠の命が手に入ると知り、永遠の若さを求めて自ら屍人に。しかしやはり化け物になり自我も失った。

高遠玲子
村の学校で、教え子の少女と一緒に災厄に巻き込まれる。二人で脱出を目指し頑張るが ピンチの少女を守るために自爆し死亡、屍人化。自我を失い逆に少女を追いかけまわすように。しかし最後は他の屍人に襲われかけた少女を護った。

四方田春海
母のように慕う先生が屍人になってすら守ってくれたため、最後まで純粋な人間のままだった。そのおかげか超人化した男子高校生の力により災厄の村から出してもらうことができ、
今回の災厄で唯一人村から生還できた人間となる。


SIRENQ&A

SIRENQ&A

SIREN攻略

SIREN攻略

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする