魔界塔士SAGA・裏技

子供の頃夢中になってプレイしたゲームボーイ・・懐かしくて泣けてくる。。

俺が子供の頃プレイしたゲーム・・魔界塔士SAGA

初期 / 後期の見分け方

初期型 / 後期型とは、ここに挙げられている多くの裏技が使用可能かどうかで区別する。使用可能な物を初期型といい、そうでないものを後期型という。

見分け方は二つある。
一つは、キャラクタの能力を見た時の、ちから / こうげきの表示の違いである。
ちからと表示されているものが初期型であり、こうげきと表示されているものが

後期型である。

もう一つは、カセットのラベル右下の刻印から判断する方法である。実際に確認した物を挙げておく。
初期型:05 / 22 / 23
後期型:05A / 23A
このことより恐らくは、「Aがつけば後期型」であると推測される。
外見から判断できるこの方法が、購入の際の参考になれば幸いである。
これはゲームの裏技ではないが、ある種の裏技であろう。


ドーピング(アイテム変化 / 能力値増減技)

手順技を施したいキャラクターの名前を「000x」(xは何でも良い)にし、先頭におく。
キャラクタ入れ替え画面を開き、適切なキャラクタの所でAボタンを一度押し(このときカーソルが二重になる)、Bボタンでキャンセルする。メニューのアイテム画面を開き、成長アイテムをBボタンで使う。

※パーティの人数が1~3人の時と、4人の時では効果が異なる。
※入れ替え画面で、誰の所でAボタンを押すかによっても効果が異なる。
※どの成長アイテムを使うかによっても、効果が異なる。
といった特徴があるが、詳しいことは以下の表を参照のこと。

表の説明1番目,2番目…は、誰の所でAボタンを押すかを表わす。左端の太字の、~の素やHP200(400や600も可)は、Bボタンで使う成長アイテムを表わす。細字のHP200は、HP200を使った時と同じ効果が現れることを意味する。能力 ± n は n だけ能力値が増減することを意味する。アイテム変化は、先頭のキャラクタの装備欄の一番上のアイテムに作用する。アイテムの変化順はパーティの人数によって異なる。詳しくはアイテム変化リストを見よ。ハート + 1 は、並べ替え画面で現れるハートの数が1つ増えることを意味し、この方法により8個以上にハートを増やすことができる。ハートは最大で15個まで増え、16個になると0個になる。

パーティが1~3人
1番目 2番目 3番目 4番目
素早さの素 素早さ – 1 魔力 – 1 アイテム変化 アイテム回数 – 1
力の素 力 – 9 防御 – 9 素早さ – 9 魔力 – 9
HP200 HP200 HP + 256 ハート + 1 力 + 1
パーティが4人
1番目 2番目 3番目 4番目
素早さの素 素早さ増 魔力増 アイテム変化 アイテム回数増
力の素 力増 防御増 素早さ増 魔力増
HP200 HP200 HP + 256 ハート + 1 力 + 1

最初はAボタンを押してキャンセル、という方法ではなく、キャラクタを入れ替える方法が行われていたが、実際にはキャラクタの入れ替えを行う必要は無かった。なお、入れ替え法では最後の入れ替えで先頭にきたキャラクタに技の効果があり、最後の入れ替えの下側の方が、~番目の部分に相当する。つまり、2人目と3人目を入れ替えたら3番目の効果で、4人目と2人目を入れ替えたら4番目の効果が現れる。また、名前についても詳しいことが解っており、裏技適応文字として 0 を含めて計40個の文字が適することが知られている。

パーティの人数を3人とする。
先頭のキャラクタの防御を9つ減らしたい時は、並び替え画面で2人目のところにカーソルを移動し、そこで一度Aボタンを押し、その後Bボタンでキャンセルする。メニューを開いて力の素をBボタンで使えば良い。


ドーピングの悪用例

手順人間女を主人公に選び、名前を0001にする。
人間女のサーベルを売り、素早さの素1つとレイピアを買う。
人間女にレイピアを装備欄の一番上に装備する。
並べ替え画面の3番目の所でAボタンを押し、すぐさまキャンセルする。
メニューを開き、Bボタンで素早さの素を使う。
レイピアがサンダーアクスに変わっているので、売りはらう。
素早さの素を4つ買う。
3.と同様にレイピアの代わりに素早さの素を装備する。
並べ替え画面の4番目の所でAボタンを押し、すぐさまキャンセルする。
メニューを開き、Bボタンで素早さの素を3つ使う。
使用回数が無制限の素早さの素のできあがり。
8.で素早さの素の代わりに力の素やHP200も無限にするとなお良い。


セーブ歩行

通常入ると画面の切り替わる場所 (扉や町の外) に入る瞬間にメニュー画面を呼び出してセーブし、リセットの後にロードすると色々なところが歩ける。
リセットの代わりにクリスタルを使っても良い。
都市世界のバイクでも同様のことができる。通常は、Aボタンを押すとバイクから降りるが、降りながら画面の切り替わる場所へ突っ込むと、画面の切り替えが行われない


Bボタンで使う

使用するアイテムを選択した後、誰に使用するかを決定する場面で、AボタンではなくBボタンでアイテムを使うことができる。
ドーピングや、エスパー / モンスターに成長アイテムを使うためには、必須の技。

エスパーやモンスターのような成長アイテムの使えない種族に、Aボタンで普通に成長アイテムを使うと何も起こらないが、続けてもう一度、今度はBボタンで使うと効果が現われる。
Aボタンで一度使っておくことがミソで、その事によってBボタンで使ったときに効果が現れる相手を決定しているようである。


族の鉢巻無限入手

朱雀を倒した後、再び下水道に行くと曹長がバリアを破るイベントが起こり、族の鉢巻がもう一本もらえる。朱雀と戦うのが面倒だが、何度でも入手は可能である。
クリスタルが消えている場合は復活しているが、特に意味はないようだ。


サウンドセレクト

タイトル画面で、左 + START + Bボタンを2秒程押し続けた後に離すと、ミュージック17曲とサウンド36種が聴ける。
ミュージックの曲目リストは曲目リストをどうぞ。
※新情報※
左 + STARTを押した状態で、Bボタンを11回押し、11回目を押した瞬間に左とSTARTを放す、というのが、公式の裏技だそうです。この情報はセトさんより頂きました。
試してみた所、11回以上であれば何回でも良いみたいでした。


防御は最大の攻撃?

敵は自分の持つ能力を使い切ると、死ぬか逃げる。
雑魚は逃げ、固定の敵は死ぬ。
無限回の能力を持つ敵は、延々戦い続ける。


ムムッ あやしいやつ!でていけ!を防ぐ

盾の王の城で衛兵の「ムムッ~」は、二階から降りたすぐの所では効果がない。何の役にも立たない下らない技。


迷惑な混乱

敵を混乱させると、敵の単体攻撃が味方全員に降りかかる。
なので、敵は混乱させない方がよいようだ。


BGMの怪

ボス戦時に、「うたごえ」を使うと、うたごえが終わった後のBGMが、そのボスのいるフロアのBGMになる事がある。
玄武戦は町の音楽になり、かなりマヌケ。


謎の町人出現

第一世界の塔のある町で、宿屋のカウンターより奥、つまりシルクハットの男のいる部屋にすべての町人を押し込もう。すると、今までいなかった人物が町のどこかに現れ、その人物に話し掛けると「せきかくちばし」「ポーション」「ブレイクのしょ」が貰えたり、早送りできないメッセージを聞けたりする。
せきかくちばしは、7ううう95(=833295,う=13)ケロで売れ、装備すると外せなくなる。

町の人は、左と上に移動しやすいので思うように操りにくいが、画面の外へは1マス分しか移動できない、という性質も持っているので、それを使えば思い通りに操ることができる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする